2020年07月12日

『実家訪問。病死リスクより寂死リスク。』

「ウサギは寂しいと死んじゃう」とかまことしやかに言われているが、
ジジババも寂しいと死んじゃうかも知れないので、
久し振りに実家に遊びに行った。


「俺がキャリアになってジジババに移したら」ってのが
怖かったので控えていたのだけれど、
先週、「寂しいからたまには電話しろ」とジイジに言われちゃいまして(汗

そんな事言うような神妙な男じゃ無かったので、
歳を取って心細くなったかな?と思って大サービス。



ちなみにウサギは寂しくても死にません。

ただし、
家族旅行などで置き去りにすると、かーなーりー不機嫌になる。
(ちゃんと感情があってかわゆいのである)



昨日の夜は遅くまでポツポツと雨が降っていた様で、
朝起きた時点では路面は半乾きの状態。

さらに昨日中途半端に走った中途半端な疲れ。

金曜日の晩酌で飲み過ぎて壊したお腹。


と言う事で、
イゾアールで出掛けるつもりでいたのだけれど、ヤメタ。

代わりに実家で寂しがっている両親に
顔を見せに行った。
PL3-200712010.jpg


自転車は今日もAllez Double。
頑張るいい子だ。
昨日ご褒美にピカピカに掃除してあげた。


梅雨の中休み。
雲が多く風が強いが、
お日様を拝めるのはやはり気分がいい。



途中のスーパーで食材を仕入れ
実家で夏野菜のトマトパスタを作って
ジジババと食べた。



暫く振りにアレコレとお話ししてお暇。
帰る頃には風が大分強くなっていた。
PL3-200712019.jpg




ジイジは悪性リンパ腫を患ってる。
5〜6年前だっけかに発症、
サルノコシカケを煎じて飲んでたらいったんヤバそうな塊は消えたのだけれど、
最近また転移して出始めたらしい。


以前、市民病院で見てもらっていたのだが、
担当医が物凄いクソ野郎、いやクソガキだな。
俺より年下なのにのっけから横柄で高慢ちき、超上から目線と来たもんだ。
ジイジは不信感100%、
もともと治療は受けたくないと言っていたのだがさらにかさ上げ。

直ぐに別の病院に異動した様だが、
医者に対する嫌悪感が高くなってしまっている。

「延命は不要」で家族一致しているが、
「痛みを抑える治療」は必要になるかも知れない。

良い医者を探しておいた方がいいだろうと思う。


がんセンターも近所にあるので、
ネットでリサーチして置こう。


俺はシステムのプロで、
プロではないユーザに対してのアプローチも技術の内と思っている。
最終的にプロジェクトを成功に導くのはそう言った技術の集合だ。

一ユーザとして、「良い医者に会いたい」と切に願う。
















posted by yam(ヤム) at 17:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

『雨チャリ。』

今日は土曜日。

朝起きた時点での天気予報では一日中「曇り」で、
夜に少し雨が降る様な感じだった。

と言う事で、
今日は「イゾアールの日」と決めて、
いそいそと準備して...いる間に雨が降って来た。(イラッ💢

天気予報も数時間ごとに変わって行き、
結局日中も雨の予報。

昨日もそうだったけれど、
曇り予報でも結局「降ったり止んだり」で、
梅雨明けまでは諦めよう。


結局今日は、
汚れても良いウェアに着替えなおして、
イゾアールは家でお留守番。

Allez Doubleで出掛けた。
RZ-200811006.jpg


「結果的に」なんだけれども南部(大宮付近)が雨が強くて、
中央部(鴻巣・行田付近)が雨が弱いという状況で、
鴻巣付近まで走ってから帰って来た。


行き交うローディーも少な目。
皆無では無い所がお互いにアレですな。

RZ-200811011.jpg
濡れた路面で「トンガリ君」を拾ってパンクしないかと、
内心ヒヤヒヤしながらのサイクリングだった。


今週は火曜日の「朝チャリ」でパンクした。
RZ-200807002.jpg


路面は濡れていた日で、
チューブを修理した時に(Allez Doubleのは修理がデフォ)確認した所、
トンガリ君(何か細いもの)が刺さった感じだった。


幸いに家の近所まで帰って来てからのパンクだったので、
(少しランニングになったけれども)業務開始時刻には余裕をもって帰る事が出来た。


少し前のタイヤ劣化パンクではリアのタイヤを交換してあるのだけれど、
フロントもそろそろ危なそう。

明日か、来週には取り換えようと思う。
う〜ん、早い方がいいかな?
明日は「イゾアールの日」にしたいしなぁ。
(結局面倒くさいのである)








posted by yam(ヤム) at 19:59| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

『雨降って来たよ!』

ただいまお昼の12:05。
雨が降って来たよ!
洗濯物しまった?


朝見た時は日中は「曇り」だった様な...
って、今見たら13時ころに雨マーク。
まったく微妙な天気だ。


さて日曜日。
とりあえず午前中は雨降らない予報だったので先週に続いてAstraで走って来た。
PL3-200705005.jpg



ケイデンスは正常に表示されるようになった。
走っているとあちこちから「音」がするので、
その度にねじの様子を見て増し締めしたりして、
ほぼ仕上がったと思う。

1点とても気になるのだけれど、
FDバンド付近に縦にひび割れを見つけた。

塗装上だけなのかフレームにも及ぶクラックなのかは不明。
買うときFDバンド付近は汚れや塗装の寄れがあってと、
特に念入りに説明されていたので多分元からかなぁと思う。

中古はこう言うのがあるので覚悟が必要だが、
値段が値段なので「ま、いっか!」と思えるところが強みっちゃぁ強み。

新品でこんなのあったらドンヨリしちゃうもんね。


後はBB付近からのイオンがちょっとある。
べダルかクランクかクラックの可能性もあるけれど、
BBの様な気がする。
プレスフィットBBだし
とりあえず気にしない事にした。


前に、Allez SprintでもBB付近にイオンがあったけれど、
あれはクリートからだった。


ちょっと気になる点はあるものの概ね満足である。
ホイール(レーゼロ・コンペ ワイドリム)の特性もあるのだろうけれど、
振動はちゃんといなしてくれて、芯はぶっとさを感じる。
モガけばモガいたたなりに進むし、
ほどほどの振りの軽さも感じる。


うん、楽しいぞ。
良い感じに走ってくれてる。

ハンドメイド イン イタリーらしい。もはや台湾製の方が品質高いんじゃないかと思ってしまう。
PL3-200705013.jpg



梅雨のひと時を楽しめた。
PL3-200705003.jpg


アマガエルの「無賃乗車」は許せる。
PL3-200705006.jpg




鴻巣まで行って帰って来た。


オレも誤字は多い方、気にすんな。
PL3-200705016.jpg



雨、上がってきたかな?




posted by yam(ヤム) at 12:26| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

『(土)チャリ。』

はぁ、やっと休日だ。
と、思ったら雨ですわ。
梅雨は嫌だなぁ。

「梅雨もまた良きかな。」なんて感性は持ち合わせていないので、
蒸し暑くて嫌だし、
ザーザーうるさくて嫌だし、
晴れてなきゃ嫌。


在宅勤務で溜め込んだストレス発散したいので、
雨が弱まった頃にAllez Doubleで出掛けた。
RZ-200804018.jpg


「ポッツン、ポッツン」と降る程度で、
路面からの跳ね返り以外は大して濡れない。


植物はほどほどには雨はうれしいんだろうな。
RZ-200804003.jpg

RZ-200804006.jpg



肌寒くてお腹壊しそう。

春先には良くお腹壊してたな。

そう言えば今年だけじゃなくて
前から少し涼しい時期にジャージ一枚で走るとお腹壊してたな。

そう言えば対策用に「腹巻」買ったっけ?

あれはどこ行った?


ちなみに英語では「belly band」と言うらしい。


posted by yam(ヤム) at 18:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

『朝チャリ。』

ちょっと前に書いた通り、
テレワークの運動不足解消で朝の一時間で自転車で走っている。

RZ-200702001.jpg


天気が悪い時はさすがに止めてるけれど、
毎日自転車に乗れるって「結構幸せだなぁ」なんておもってる。

Allez Doubleも意外と軽快に感じるし、
こういう生活ができるならば会社辞めたいテレワークも良いなって思える。

posted by yam(ヤム) at 16:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

『雨の日の自転車いじり。』

昨日の夜から今日の午前にかけて
関東ではドバドバと景気よく雨が降った。


週間天気予報見ても必ず雨の日が混ざって来て、
「梅雨だなー」って思う。


今日は午後は「スマホ買いたい」って事で、
嫁さんに付き合うのでいつにもまして予定は確定している。


朝から室内で出来る趣味に没頭してた。




今日はバイクとホイールの組み合わせをちょっと変えてみた。

今まで
IzoardにはマビックのキシリウムSLSを、
Allez Sprintにはカンパニョーロのゾンダを(付けたばかりだけど)、
それぞれ付けていたのだけれど、
これを入れ替えてみる。


Izoardは11速、Allez Sprintは10速なので、
スプロケも入れ替え。


なんでこんな事をしようと思ったかと言うと、
...「ビジュアル」?...


いや、
それだけでは無いのだけれど、
理由は他にもあるっちゃぁあるんだけれど?
(なんかドウカナー?って本人思っちゃってるし。)


やっぱ、イタリアン・バイクには(生産国はさて置き)イタリアンなホイール付けたいし!
なんかデザイン的にイタリアンで統一?って感じ?
色合いはあってるね。ちょっとしつこい感じがしなくも無いけれど。


キシリウムSLSってちょっと硬いから、
Izoardの柔らかフレームにゾンダの柔らかホイールで
もっと楽できるかも?って思ったし。

頑張る時は頑張る用のバイクで行けばいいし。

で、Allez SprintにはキシリウムSLS。
「統一」とか言っといて
アメリカン・バイクにフレンチなホイールはどうなのよ?ってのはある。
確かにあるが...
全体的にスマートなカラーリングでまとまったから良いのだ!
い、良いのだっ!


Allez Sprintは振りが軽くて軽快なので、
軽量なSLSを付ける事で寄り一層の...


...良いのだっ!...



















posted by yam(ヤム) at 18:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

『ガーミン エッジ500 ケイデンスが倍っ!ドンっ!』

先週買ったフレーム「BASSO ASTRA 2014」が組みあがったので
調整しつつ走りに行った。
PL3-200627002.jpg


うむ。格好良い。うむ。


一人ほくそ笑むオヤジ。


カーボンなのでねじ各種を締め込むのにビビッてしまい各所甘く、
まし締めしたり再調整したしながら鴻巣まで走って来た。

概ね完成ではあるのだが、
ガーミン様だけがご機嫌斜め。

最初から最後までケイデンスが倍(大体)になる。


途中、
スマホで同現象をネットで検索して多少調整したものの改善されず、
すっきりしないまま家に帰った。

ついこの間FCRで走った際はちゃんとしたケイデンスが表示されていたのに、
今日は170とかわけわからん数字が表示される。
どこの坂道君だよ。マッタク。


たまーにまともに表示されるんだけれど、
多分90rpmを超えると180超えになって、
そうなると表示が「___」になる。

スピードセンサーの干渉を疑っていたのだけれど、
うちに帰ってスピードセンサーの磁石を外した上で計測してもケイデンス「倍」。

困ったなーと思いつつ、
ここは基本に立ち返って再起動か。

電池をいったん外してまた嵌めて、
センサー側の「Reset」ボタンをポチっと。

おおっ!治った!


「Reset」したら治ったぞ!

やはり「基本」はエライ。


「とりあえず再起動」は正義の様です。



さてバイクの感想・インプレですが、
違いが分からないけれどいい?行くよ?


「全体的に程よくまとまったバイクです! (><)/!」

はい。多分。


BB周りとかヘッド周りとかかなりボリュームがあって、
見た目では剛性高いんだろうナーって感じる。

実際乗って見て踏んでみて「たわむ」とか「溜まる」って感じはしなかった。
剛性感は必要十分(俺ごときが剛性感と言う言葉使っていいのだろうか。)である。

今日はあまりダンシングとか立ち漕ぎする場面がなかったので
振りの重さはちょっと思い出せない。
これはまた今度。


路面からの振動吸収性はまずまず。
多少荒れた路面でも「トトトトト」って感じで振動は減らしてくれている。
ちょっとこの辺はホイールとタイヤの関係もあるからどっちなのかな?

ちなみにホイールは「レーシング・ゼロ・コンペててティとてゅツィオーネ」(噛み噛みで再生してください)
タイヤはコンチネンタル グランプリ 4000S U」25C。


大きめの路面の割れやちょっとした段差では「ゴン」と来る。
比較で言うとアルミのAllez Doubleは「ガッツンッ!!!」と来る。

擬音で何となく分かる?


と言う訳で、
俺レベルライダーだと「必要十分、もうちょっと甘やかしてくれていいんだよ?」って感じ。


もう一度言う。
「甘やかしてくれていいんだよ?」
posted by yam(ヤム) at 19:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

『夏が来る!...前に梅雨が来る⤵』

なんだかちょこちょこと雨が降るねぇ。

昨日の雨は早めに上がってくれたらしく
今日の土曜日は朝からいい天気なので路面も大分乾いている。

サクッと朝サイクリング。

Izoardで北に向かった。
PL3-200620001.jpg


天気予報では夜まで北寄りの風ってなっていたのだけれど、
北寄りになったり南寄りになったりと安定していなかった。

とりあえずは「帰りはずっと向かい風」からは逃れられたので
ヨカッタヨカッタ。

風は少し涼しくて、
日光は少し強めで、
こういう日は気持ちがいい。

PL3-200620007.jpg


鴻巣まで行って帰って来た。
PL3-200620015.jpg




フレームを買ったんですワ。(唐突)

「BASSO ASTRA 2014」もちろん中古。

過去「BASSO Laguna」が欲しかった時期がありまして。

2010年〜2012年のカラーリングが好きだったのだけれど、
当時まだあまりお金を持っていなかったし、
BASSOの取扱店が付近になかったりなので買わずにいたら
モデルチェンジして好みのカラーリングではなくなってしまった。
(のちにイベントで実車みたら意外と格好良かったのだが)

通販だと円高の影響もあってかかなり安く変えた時代だったのだけれど、
ロードバイクについてあまり知らなかったので通販も怖かった。

上位車種に「ASTRA」と「DIAMANTE」があって、
こっちも格好いいと思ってはいたのだけれど当然「Laguna」よりも高く。

で、2014年にはれてお金がたまって、
色々悩んだ挙句に「Wilier Izoard」と「MAVIC KSYRIUM SLS」を買った。


そんな経緯で「Basso」は常に気になるブランドの一つだった訳で、
(「BOTTECCHA」だったり「FOCUS」だったりも気になってたりするたりたり)
「中古で当時のバイクが出たら買ってもいいな」と思っていたわけで、
中古で「Basso」が出るのはほとんど無かったりした訳で、
先週やっと出たのである。

で、「買った」と。
10万円の給付金来るよね?と。

この範囲でね?

コンポはFCRから移植する予定。
FDとシートポストは規格が合わないので購入した。


ぼちぼち組み上げて行こうと思う。














posted by yam(ヤム) at 20:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

『朝練パンク≒電事故?』

毎朝1時間の自転車、とりあえず1週間は続いた。
体重の変化は不明、計ってないし(汗

何となく胴回りは
小さくなった様な、
なっていない様な、
なっていたら良いな、
なって欲しいな?

6月は祝日は無いが
ありがたい事に常駐先には「休業日」なるものが出来て、
昨日の金曜日は便乗して休暇を取った。

自社的にはやる事は山ほどあるが
そんな事知ったことか。ぷんすか。

いつもと同じく1時間の朝練に出かけたのだけれど、
そろそろ折り返すか?って所で「パンッ!」っと気持ちの言い破裂音。

...リアタイヤがパンクした(泣


タイヤを見るとこんな事になっていて↓
DSC_0313.jpg


最近、サイドカットしたような個所があってそこは気にしていたのヨ。


でも「まだ大丈夫でしょ?」的な根拠のない思い込みがあって、
リアタイヤの状態をちゃんと確認していなかった。


パンクしちゃったから後の祭りなのだけれど、
ちゃんと見てみたらアチコチすり減っていて
ゴムが無くなり中の繊維が見えている箇所が他にもあった。


これはダメでしょ?完全にアウト。


部屋に置いてる自転車は晩酌しながら眺めたりするので、
こう言うのはすぐに気が付くのだけれど、
外置きのAllez Doubleはちゃんと見ていなかった。

フロントタイヤは走っている時に見えてるから大丈夫なんだけどね。


今回は大反省ですワ。


チューブはバーストっぽく破裂してしまっていて、
修理しての利用は不可。

チューブ交換してもエア入れたらまた破裂するでしょ?って事で、
タイヤの裂け目を塞がないとだめなのだ。

Allezのサドルバックにはタイヤ用のパッチは入れていない。
「お札を当てる」ってのも聞いたことがあるのだけれど、
1時間の朝練のつもりで数百円しか持ってきていないし。


何かないかなぁと辺りをキョロってたらふと思いついた。

パンクしたチューブは何回かパンク修理して使っていた、
このパンク修理用のパッチをはがして当ててみよう!


タイヤの裂け目にパッチを当てて、
修理用のNEWチューブを入れて携帯ポンプでしこしこ。


少し圧が高まってくるとじんわりとタイヤの裂け目が広がってくる。
これはやばいぞーと思いつつ「ここが限界?」ってところまでエアを入れて、
気を付けて帰る事にした。

かなりの低圧なので、
スピードは出さない様にして段差に注意してゆっくり帰った。

自宅付近まで戻れた時は心底ほっとした。


出勤日で無かった事は運が良かった。...良かったのか?
出勤日だったら「電事故で出社が少し遅れます」的な感じでいいよね?多分。




帰ってから、
FCRのタイヤ外してAllez Doubleに付けてやった。


FCRはやはり売却の方向に心が向かっている。







posted by yam(ヤム) at 19:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

『動けっ!動けって!』

って、言うとなんか格好いいセリフに感じるよね?
アニメかなんかの主人公がヤバイ場面とかで。

家でゴロゴロしている中年の(デブ)親父が
自分を鼓舞するために吐くセリフでいい訳がない。

さてと...
午前中はゴロゴロしてゴロゴロゴロゴロして
昼過ぎに出かけた。
PL3-200607012.jpg


脚、重た!

昨日は「燃焼系」とか言って散々楽して走っていたのにこのザマである。


今ふと思ったのだけれど、
筋肉をしっかりと付けてから燃焼系の方が良く燃えるんじゃ...



さ て ...



今日はカジュアルで見沼代用水西縁で通船掘りまで走った。
PL3-200607044.jpg


写真をいっぱい撮ろう!って思って
いっぱい撮ったのだけれど、
「コレっ」って感じのが撮れない。

帰って現像しても大したのがない。

最近写真はイマイチ乗れない感じだなぁ。

サイクリングばっかりだし、
緑の季節だし、
まるでレタスとキュウリとブロッコリーの「グリーンサラダ」を毎日喰っている感じ?



写真は残念。
でも、今日は他に目的がある。

今日は通船掘りから少し先の、
東浦和のリサイクル・サイクルショップ(?)を覗きに行った。


「バイチャリ」って言う
「サイクリー」みたいの。



FCR0、売ろうかな?どうしようかな?と思ってるので、
お店の場所を確認に。


「元ハローマック」な店舗で、
中はサイクリーとあまり変わらず。

中古ショップって
無秩序に色んなメーカーのバイクがあって楽しい。


実はWEBサイトで簡単見積もりもしてみた。
改造内容は書かずに単純に「2014 FCR0」とだけ書いたけど、
まあまあの値段が帰って来た。

状態にもよるらしいので、
傷だらけのフレームに5800系105でドロップ化したこの車体は
一体いくらになるのだろう?


「買い替え」の熱はいまだ冷めず、
色々と妄想を繰り返すのであった。


posted by yam(ヤム) at 20:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする