2018年03月31日

『花見ライド。』

先週末開花した桜は、
今週本格的に満開になった。

毎年同じ勢いで咲く桜とは違い、
今年は何故か、
菜の花があまり咲かない。
どうしてしまったのだろう?

それはまぁいいとして。

今日は会社の自転車乗りの皆さんと、
見沼代用水の桜を眺めながら走って来た。


見沼代用水のさいたま市蓮田市にかけては
延々と桜並木の下を走る事が出来る。

少し散り始めていて、
風に舞う「桜吹雪」もまた美しかった。

自転車はウィリエール イゾアール。
IXY180331004.jpg

久し振りに乗ったら大分軽く感じた。
この調子で「大〇ーガー 養成ギブス」みたいな効果が
帰りまで続けば良いなと思ったが、
そうはならなかった。

体はすぐ慣れる。
残念。


見沼代用水、芝川サイクリングロードを通って、
荒川の芝川水門脇の「とれたてキッチン」へ。
IXY180331006.jpg

仲間と合流して、
花見ライドへGo!

距離が長くなるのでスピードは抑える。

芝川サイクリングロードを抜け、
見沼代用水東縁を走る。

みんなで桜を堪能しつつ、所々の休憩をはさんで、
柴山伏せ越しまで。
IXY180331011.jpg

この時点で約70km。

一昨年は帰りも集合場所まで戻って解散したが、
今年はそこまで脚がもちそうにない。

途中でドロンする事を決意する。

心の中で「どろんどろん。」と唱えつつ、
東大宮付近まで戻ってファミレスで昼食をとる。


ここでドロンすれば家まで10分だ。

しかし、
流石にそれは人としてNGと思う。
もう少し付き合う。


戻りは見沼代用水西縁を走る。

西縁は住宅地が近いせいか人も多い。

皆さん思い思いに桜を楽しんでいて、
それを見ているこちらが和んでしまう。
きっと俺は日本に生まれて幸運だったのだろうな?と
思ったりもする。


帰りは芝川サイクリングロードの最初の道路横断まで案内して、
そこでお別れした。
皆んな先に行ってくれ、俺はもうダメだ。的な感じで。
(罵倒されなくて良かった。)

帰路では
陽光は少しオレンジ色になっていた。

夕日とまでは行かないが、
オレンジ色の陽光に照らされる桜も綺麗だった。
IXY180331019.jpg


IXY180331024.jpg



IXY180331029.jpg

posted by yam(ヤム) at 22:11| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

『桜ポタ。』

勤務地の東京、居住の埼玉、
どちらも桜が咲き始めた。


今週は風邪を引いてしまい、
不調の中で一週間過ごした。


この週末は回復傾向にあるけれど、
ゆっくりしたい。


のんびりした時間に布団から這い出して、
ネットをプラり。


最寄りのキタムラ(カメラね)で、
前から欲しかったオリンパスの液晶ビューファインダー「VF-3」が中古で出ていた。

血圧の薬も切れかかっているので、
今日は買い物の日とした。


まずは薬、
掛かりつけの医者・薬局で血圧の薬を入手。


次にキタムラへ。

VF-3入手。約9000円。
XZ180324021.jpg


このモデルの最後の頃は新品でも1万円前後となったらしいので
お買い得感はないけれど、
リアルタイムで入手出来なかったのだから贅沢は言えない。

ちなみに、
この後継のVF-4は3万円ちょっと。


XZ-1をリュックに入れて出かけたので早速試してみる。


移動手段はもちろん自転車、
今日はESCAPE。
XZ180324001.jpg


桜の始まりの時。


大宮公園へ。
XZ180324005.jpg


大宮公園でいくらか撮影し、
第二公園へ移動。
XZ180324009.jpg

ファインダーと背面液晶を交互に使いながら撮影。
XZ180324012.jpg

貯水池の周りを回って大宮体育館。
XZ180324013.jpg


電子ファインダー、
光学ファインダーの様には行かないけれど雰囲気をつかむ程度なら問題ない。
XZ180324016.jpg


色合い、露出補正、色温度など、
現像時に補正すればいい。

雰囲気をつかめれば。


大宮体育館を回って再び第二公園、
梅林へ。
XZ180324020.jpg

歩くほどのスピードで自転車を進めていたら、
溝にはまって「準」立ちごけした。
XZ180324018.jpg


立ちごけは2度目だ。
大宮体育館は立ちごけのフラグかも知れない。


ちなみに、
落車はちゃんと自転車に乗れるようになってから5回目だ。

@路駐していたワンボックスからドライバーが飛び出し。(中一の時)
 たまたま車が通っていなくて命拾い。

A路駐していたバンのドアが突然開く。(中一の時)
 たまたま車が通っていなくて命拾い。

B下り坂のアスファルトの穴にはまる。(中三の時)
 車通りのほとんどない道で自爆。

C大宮体育館の門のレールにはまり準立ちごけ。(オッサンの時)
 恥ずかしいのとCANON IXYの傷。

D大宮第二公園の小路の溝にはまり準立ちごけ。(オッサンの今)
 恥ずかしいだけ。


ある意味、運がいい。


ラベル:XZ-1 ESCAPE R3
posted by yam(ヤム) at 23:11| Comment(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

『パーツを買いに。』

昨日はほぼ一日中雨が降っていたが、
天気予報通り夜中には上がった様で、
朝には路面は乾いていた。

気温は低めで、
外に出かける気になれない。

PCを立ち上げて、
ダラダラとネットの世界をうろつく。

何かいい物無いかな?と
サイクルショップのHPを巡回していて、
サイクリーのHPを見るとシフターがセールとなっている。

5800系の105を見ると、
1万円ちょっとで買えそうだ。

状態の良さそうな物を近場の店舗で探し、
川越店で価格と状態の折り合いが良さそうな物を見つけた。

カジュアル系の自転車服に着替えて、FCRで出掛けた。
RZ180317002.jpg


家から車で一時間ちょっと。

家から自転車でも一時間ちょっと。


大宮から川越へは大抵道路が混んでいるので、
自転車で行っても時間は変わらない。

トラックの交通量が多く、
夜中でもそれほど変わらない。


無事に105のシフターを手に入れ、
帰りはのんびりと走った。


このシフターは将来FCRに付けるつもりだ。

現在FCRにはSpecialized Allez Doubleに付けていた
パーツ一式を付けている。

シフターはSORAからTiagra4500系へ、
ホイールは純正からShimano WH-RS010へ、
それぞれAllez Double時代に取り換えた。

クランクはFCRを組む時にSORAに取り換えた。

ステムやハンドルはSpecializedの物だ。


それらを好みの物に替えようと、
少しずつ買いそろえている。

現在、
ハンドルとステムはGiantの物を、
FDは5800系105を入手済だ。

今回シフターを手に入れたので、
残りはRD、クランクセット、スプロケット、チェーンだ。

ブレーキはAxisが付いているが、
5800系105と互換性がありそうなので、
一番最後にどうするか考える。

ホイールは現状のままでも良いが、
Allez Sprintにホイールを購入したら、
そのおさがりでRacing7を付けるつもりでいる。

もちろん予算があれば
別のホイールを購入しても良いが、
そこまでは考えていない。(嘘、欲しいとは考えている。)

結局、物欲は無限なのである。
ラベル:FCR0 Optio RZ10
posted by yam(ヤム) at 21:29| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

『思ったことをダラダラ書く。』

「ホイールの話」
 ロードバイクのホイールが欲しいと思い、
 貯金をしてきた。

 そろそろ目標額に届くな、
 と思ったら為替の関係で値上げ。

 なるほど、これが通貨戦争か。
 勉強になった(泣

 
 もう少し貯めなくては。




「ワイドリムとコンチネンタル グランプリ」
 ロードバイクのタイヤの話。

 コンチネンタル グランプリは大人気のロードタイヤ。
 迷ったらこれを買って置け!と言う物らしい。

 なので、それなりにお値段高めである。

 次に買う高級ホイールにはこれを付けようと思っていた。

 フルクラムはじめ近年ホイールはワイドリム化の流れにあり、
 推奨タイヤは25Cとなっている。

 さて、コンチネンタル グランプリだが、
 こいつは少し太めに出来ているらしく、
 表記サイズのワンサイズ上に近いらしい。

 と、なると、
 フルクラムのC17のホイールを買ったとして、
 タイヤをコンチネンタル グランプリにするとして、
 本当の意味でベストチョイスは25Cなのだろうか?

 実は23Cではないのだろうか?

 ネットで検索しても、
 イマイチ求めている答えにたどり着かない。

 例えば、
 「圧倒的に25C」と言う検索結果がでれば、
 迷わず25Cなのだけれど、
 そう言い切れる感じでもない。

 その逆もしかり。

 どこかに救世主(人柱とも言う)が現れてくれればいいのだが。





posted by yam(ヤム) at 19:48| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

『見沼ぽたぽた。』

昨日は酒を飲んで遅く帰った。

飲み過ぎと言うほどには飲んでいなかったのだけれど
今朝は普段の週末に比べ大分遅く起きた。

起き出して自室で煙草を吸いながら
窓の外をうかがう。

雨はとっくに上がっていた様で
路面はほとんど乾いていた。

環境的には十分走れる条件なのだけれど、
酒のせいか、
眠るのが遅かったせいか、
今朝は体がだるくイマイチ気分が乗らない。

ここ数日荒れていた天候は回復しつつある様だし、
体調も午後には良くなっているだろう。
その頃には自転車で出かけたくなっているかも知れない、
先に買い物を済ませておく事にした。



案の定、
買い物と昼食を済ませた頃には
体調も良くなって来たので、
リュックにミラーレスを入れ自転車を部屋から降ろす。


ゴリゴリ走れるほどの元気はないので、
自転車はポタ担当のBianchi Lepreにした。
EPL180310003.jpg



見沼代用水西縁をポタポタと走り出す。

ハクモレンのつぼみが大分大きくなっていて、
気の早い花は今にも開きそうだ。
EPL180310002.jpg

この花の色は純白と言っていいと思う、
最も好きな花の一つになっている。


ロウバイがまだ残っていた。
EPL180310006.jpg
今年は咲くのが遅かったのだろうか?


見沼代用水西縁沿いに自転車を進めて、
大宮第二公園に入る。

ここでは毎年梅まつりと陶器市が行われる。

いつもの事ながら、
大賑わいとまでは行かないまでも地味に賑わっていた。
EPL180310009.jpg

焼き団子のいい匂いが漂って来る。
今食べてしまうと夕食が食べられなくなる、
我慢して自転車を進めた。


気が付けば青空になっている。
EPL180310013.jpg

ポタポタ、ダラダラと走り続け、
結局通船掘りまで来てしまった。
EPL180310016.jpg

ネコとお年寄り、
ゆっくりとした時間が流れている。





仕事がどうもうまくいかず、
頭から離れない。

解放されたいのに。

今は苦しいと感じている。

でも、きっと大丈夫。

もうすぐ春だから。
EPL180310023.jpg


ラベル:Lepre E-PL2
posted by yam(ヤム) at 22:10| Comment(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

『散々な一日。』

今日は散々な一日。

感情をむき出してしまう自分に自己嫌悪。


周りの人間を少しだけも
幸せに出来たらと思う。


誰かの幸せに
責任をもって向かい合うべきだと思っていて。


無責任に感じる言葉に我慢できなかったのだけれど、
それも結局は自分の思い込み。


何が正解か?だなんて、
十人十色。


まだまだ
俺は小さいな。


と、反省。

posted by yam(ヤム) at 22:16| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

『ロードバイクは楽しい!』

今日は暖かいを通り越して、
暑い位の陽気になった。
こうなればロードバイクの出番。

少し遅めに起きたので取れる時間は少ないけれど、
FCR0で走りに行った。
RZ180304004.jpg


春を告げる花々が、
存在感を示し始める。

梅。
RZ180304001.jpg

ムスカリ。
RZ180304002.jpg

オオイヌノフグリ。
RZ180304006.jpg


オオイヌノフグリ、
こんな小さいのになぜ「オオ」なのか?

実は既に「イヌノフグリ」と言う名の花があったからとか。
そもそも「イヌノフグリ」から離れれば良いいのになぜこだわった?
命名した人物の思考を知りたいとも思う。

見沼代用水東縁を走って通船掘りまで。
RZ180304008.jpg


秋冬用ジャージだと暑い位だった。

FCR0は結構重たい自転車で、
ホイールも重たいSHIMANO WH-RS010。

暫くロードバイクに乗っていなかったら、
この組み合わせですら軽快に感じる。

ロードバイクって本当に楽しい。

AllezもIzoardも出番待ち。

これからの季節が楽しみ。
RZ180304009.jpg




ラベル:FCR0 Optio RZ10
posted by yam(ヤム) at 18:04| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

『春の始まりポタ。』

気が付けば道端では
オランダミミナグサやタネツケ花の小さな花が咲き始めている。

そろそろ春がやってくる。


2月の寒さに完全にまいってしまい、
めっきり自転車活動は休眠。

この週末はほんのりと暖かくなったので、
足慣らしにLepreで出掛けた。
XZ180303001.jpg


荒川右岸の土手を
桶川か北本の辺りまで走って来た。
XZ180303008.jpg


足に力を込めて走ると直ぐに汗ばむ、
いい感じに暖かくなって来た。


これ位の陽気ならば、
そろそろロードで出掛けたい。


このLepreだけれども、
スピードを出そうとしても全く進んでくれない。

スピードに乗りにくいし、
スピードを維持しにくいし、
ちっとも軽快ではないし、
とっさの変速は出来ないし、
止まらない。

ああ、愛しき「だめっ子」。

この自転車の使い方はたった一つだと思った。

それは、「ゆるぽた」

それ以外にない!(断言)



タイヤはケンダ・クエストが付いていて、
空気圧の上限は65psiとなっている。

上限の65psiまで入れても軽快にならないので、
むしろ少し空気圧を下げて
ホワホワで乗った方がいいのかも知れない。

夕方クロスバイクで床屋に行ったのだけれど、
相対的に軽快に感じて、
Lepreのだめっ子加減がより明確になってしまった。


次は、
気分的にもっとダメな時に
Lepreに乗る事を心に誓った。



ラベル:Lepre XZ-1
posted by yam(ヤム) at 21:24| Comment(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする