2018年05月27日

『走って来た。(日)』

今日は日曜日。

とりあえず今日も走って来た。

とりあえず脚力維持。(維持するほどのものかは別として)


FCR0で荒川を彩湖まで。
RZ180527002.jpg


今日のFCRはそれほど重く感じなかった。

先週は足が重かったのだろう。


所で、
「彩湖」って「さいこ」で「Psycho」だよななぁ。

ネーミング・センスがアレだと思うのだけれど。

posted by yam(ヤム) at 20:21| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

『走って来た。』

今日はAllezで走って来た。
IXY180526004.jpg


見沼代用水を北上。


今週は仕事が忙しく、
親しくもない人とのかかわりが
とてつもなく煩わしく感じた一週間。


コースは色々迷ったのだけれど、
ひとけの少ない見沼代用水を選んだ。


荒川だと同じ趣味の人とは言え、
混雑しているからね。


車も人も少なく、
緑が多いコースが近場にあればいいのだけれど。


posted by yam(ヤム) at 20:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

『透き通った空気の日。』

今朝はウサギのココアを動物病院に連れて行く事から始まった。

診察結果は右足の「大腿骨複雑骨折」。

ウサギは麻酔のリスクが高すぎて、
手術には向かないらしい。

更には場所が悪く添え木も難しく、
結局痛み止めと抗生物質を暫く飲ませ、
このままとする事にした。

一番気にしたのは痛みだ。


しゃべれないだけに、
ずうっと痛いのは可哀そう。


聞くと1週間ほどで痛みは無くなるそうで、
その間の1週間分の痛み止めを処方してもらえたので、
なんとかなるのだろう。


心は痛むが仕方がない、
ここまでしかできない。



その後、
あまり時間もなかったが、
ぶらっと自転車で出掛けた。


自転車はFCR0、
久し振りに乗ったら「重たい」と感じた。
本当に重たいのか、
昨日の疲れが残っているのかは微妙なところだと思っている。


今日は荒川方面へ向かった。



荒川に出る前にトイレ休憩で秋葉神社の公園に立ち寄った。
XZ180520001.jpg


子供の頃の遊び場だ。
ここはあまり変わらないのがうれしい。




ひとけの無い公園を後にして、
荒川へ向かう。


今日は空気がすごく透明に感じた。
XZ180520012.jpg

日光のせいなのか、
本当に透明なのか、
空の見え方のせいなのか、
たまにこういう日があるが
いつもより世界のすべてが美しく見える。

何となくウキウキしてしまう。


きょろきょろと
いつもより輝いて見える景色を出来るだけ目に焼き付けつつ
荒川に出た。
XZ180520015.jpg


1時間も走っていないが、
残り時間はあまりない。


ここしばらく話をしていなかった両親の事を思い出し、
少し実家に寄ってから帰った。



今日は景色が奇麗な一日だった。











posted by yam(ヤム) at 21:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

『5月の風は気持ちいい。』

先週は息子の三者面談や、
自治会の会合などで自由時間が取れなかった。


今週こそは!と思っては見たものの、
天気予報では土曜日朝方に「雨」マーク。


では、日曜日に、と思っていた。



最近気温が上がって来たせいか寝苦しく感じ、
朝方になると目が覚めて、
あまり気持ちの良い睡眠がとれていない。


今朝も同じで、
5時台に目が覚めてその後は
うつらうつらするものの睡眠には戻れず
諦めて起きだした。

夜のうちに雨が降ったらしく、
路面は濡れているものの一部乾きだしている状態。


ならば、走れるかな?と一服していると、
「ザーーーーー」と雨が降り出した。


あらら。



仕方なく、
PCを立ち上げてネット閲覧で時間を浪費する。



雨はすぐに上がり、
1〜2時間もしたら路面が乾いてきた。


様子見で出掛けてみるか?と、
ドロヨケ付きのLapreでノンビリ気分で走って来た。
RZ180519010.jpg



見沼代用水西縁を
いつもとはなるべく違う道で走る。


季節は緑の季節。
RZ180519001.jpg


木々の葉は生命感にあふれていて、
いろいろな花の香りが風に乗る。
RZ180519004.jpg


通船掘りまで走って、
暫く読書にふける。


こう言う時間もいいな。



ネコさんは昼寝をしていた。
RZ180519006.jpg


すごい場所で、すごい寝方をしているな、と思うが、
案外「座り」がいいのかも知れない。






明日は時間が取れるとさっきまでは思っていたのだけれど、
ヨメとムスコがウサギのココアのお尻を拭いてあげようと抱っこして、
右足を気がさせてしまったらしい。
動物病院へ行く事になった。


ココアももう歳だし、
肉体的には弱って来ているのだろう。

ちょっとした事でもケガにつながるのかも知れない。


動物は死んでしまうからいやだ。
本当は仕方がない場合以外は関わりたくないと思っている。
悲しいのは嫌だからだ。











posted by yam(ヤム) at 21:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

『ポタ車に必要なもの。』

「ポタリング用自転車に必要なもの」、
それは「スタンド」なのである。

と、思う。


気分のままに北へ南へ。


走ったり、
止まったり、
歩いたり。

観察したり、
写真を撮ったり、
食べたり、
飲んだり。



自転車を立てかかけるものが無いから止まれないなど
あってはいけない。



と言う訳で、
ビアンキ レプレ用にスタンドを買いに行くポタに出た。



タルタルとダラケ捲りのペダリングで、
自転車屋をめぐる。
SHV180505001.jpg


今日は超脱力、
カメラすら持たず、
写真はスマホで間に合わす。



「レプレにはセンター・スタンドが似合うだろうな」と思う。

ダブル・レッグだと扱いが面倒そうだし、
シングルのセンター・スタンドがいいだろう。

この自転車のパーツ類はシルバーで統一されているので、
色はもちろんシルバーで。


何件か回ってみたが、
意外と条件に合うものが無い。


小径車にはおなじみの、
NUVOのセンタースタンドでいいやと思っていたのだけれど、
意外と店頭に置いていない。

有って当たり前と思っていた。


ブラックはあったのだけれども、
「雰囲気」以外に取り柄の無い自転車で、
「雰囲気」を諦めたら終わりでしょ?と、
午前の部では諦めた。


ヨメと買い物に出かけた時、
イオンの中にある「イオンバイク」で
NUVOの可変長のセンター・スタンドを見つけた。

もちろん色はシルバー。

2000円弱のそいつを購入した。



家に帰って早速取り付ける。
ワッシャと台座の間には、
台座を痛めないようにゴムでも噛ました方がいいだろう。

こんな時の為に、
いらないチューブを取っておいたはず。


自転車道具箱をゴソゴソしていたら出て来た。

「NUVOのセンタースタンド(シルバー)」が。


すっかり忘れていたが、
多分前に所有していたDAHON Metroに付けていた奴だ。


無駄に2000円使った事は無かった事にして、
Metroの遺産を使うことにした。

こちらの方がシンプルで雰囲気がいい。
SHV180505004.jpg





レプレに乗っていて気が付いた。

タイヤの空気圧は高めで乗らないと、
走行感が極端に重くなる。


この自転車、ホイールもタイヤも安物だ。

KENDA Kwestと言う誰でも(?)一度は目にする汎用タイヤ。

空気圧のMAXが65PSIとかなり低い。


アルミ小径車は硬いので、
空気圧をゆるくして衝撃を緩和しようなどと思ってしまえば、
恩恵以上の対価を支払わされる羽目になる。


この前、
60PSIで乗ったら、
ママチャリよりも走行感が重たかった。


そもそも、
ロードの様な軽快感を求めてはいけないのであるが、
最低限の軽快さを求めるのであれば、
乗り心地は犠牲にしてでも、
ホイール・タイヤ周りは「硬め」なければならないのである。
と、思う。


※本日の記事は主観が多分に含まれます。ご了承ください。








posted by yam(ヤム) at 22:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

『カミナリ注意?』

埼玉南部の天気予報を見ると「カミナリ注意報」と出ていた。

夕方辺りらしい。


今日は北風で、
積乱雲の様な雲が北の空にも南の空にも
モクモクと湧き上がっている。


カミナリと言われればそれらしい空に見えてしまう。


びくびくしながら見沼代用水を
走って来た。


自転車はイゾアール。
RZ180504002.jpg



風は北からの向きで固定されているが、
無風近くなったり、
強風になったりと強弱の差が大きい。


走り出した頃は強めの向かい風だったが、
だんだんと弱くなって来た。



「カミナリ本当に来るのかな?」

疑いつつも早めにおりかえした。



折り返したころには風はほとんど無く、
雲は多いものの穏やかな空。
RZ180504008.jpg



カミナリは当分来ないようだ。




田んぼに水が入り始めている。
RZ180504018.jpg


これから初夏〜夏〜秋を迎える。
楽しみだ。



近所の公園では子供たちが水着で水遊びをしていた。(流石に寒くない?)
RZ180504020.jpg





posted by yam(ヤム) at 21:19| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

『ロード・ポタ。』

昨日は走ろうと思っていたのだけれど、
朝息子が通学途中で事故に遭い自転車(Giant MR4-改)が走行不能になった。

息子は膝を擦りむいたくらいで済んだので不幸中の幸い。
MR4が身代わりになってくれたのかも知れない。


ESCAPEを車に積んで、
さながらチーム・カーの様に選手(息子)に自転車を渡したのであった。


相手さんは大手の引っ越し会社で、
誠意をもって対応してくれるとの事で一安心。


近所のスポーツ・サイクルを扱うショップに電話を順次かけて、
2件目のアサヒ(自分的には意外)で決定し自転車を預けた。


事故車の修理と言ったら1件目のショップは最初から守りに入っちゃって、
あーだこーだと引き受けられ(たく)無い理由を延々聞かされる。

やれない理由を延々聞かされるのは
何時いかなる時も嫌いなので早々に電話を切る。
(やれる方法を考えろと言いたい)

で、次に電話したアサヒでは
前向きに対応してくれたのでお願いすることにした。

アサヒ自体大きな会社なのでマニュアル化されているのだろうし、
店員による個人差はとてつもなく大きいがたまたまいい店員に当たった。



事故の相手は2tショートのトラックで、
左折巻き込み。


被害は見たところリアのホイールだけなのだ。
無いとは思うが、あってもリア・エンド金具の曲がりくらい。

仮にフレームにダメージがあってもそこは構わない、
(MR4はフォールディング、そもそも最初からガタがあるのだ)
こっちで言ったところ以外は見なくていいと俺は言っている。

自分はシロートだが、
それなりに自転車は整備してきたので
見立ては間違っていないと思っている。

補修部品(ホイール)を取り寄せて、
チューブ・タイヤ・スプロケを移植して変速調整すれば終わりになるはずだ。
おそらくエンド金具も曲がっていない。





そんなこんなで昨日は時間を使ってしまい、
一日を終わらせた。


今日は少しは走りたい。

夜のうちに降った雨で濡れていた路面は
昼近くには乾いた。



時間はあまりないけれど、
GIANT FCR0-改で伊奈−上尾方面を適当にプラついてきた。
RZ180503001.jpg



夕方に近づくにつれ
風が暴れ始めて気分が台無し。


35kmほど走って、
早々に帰宅した。



GWに入ってからは夕食は全てワガハイが作っている。
早々に帰宅、早々に仕込みに入ったのであった。







posted by yam(ヤム) at 21:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする