2019年09月11日

『1ヶ月経ちました。』

落車から1ヶ月が経った。

色々と落ち着いて来て、
自宅で多少の仕事は始めたし来週には時差通勤を始める予定。

後学(?)のため、少し纏めて置こうかと。



【事故直後の事】
 色々とダメだった。
 地面に落ちた記憶が無いので相当なショックを受けていたとおもわれ。
 体中激痛だったのだけれど、何とか自転車を起こして近くにあった橋桁に座った。
 中途半端に動けたので
 自分で何とかしようとして何とも出来なかった。
 救急車を呼べてたらもしかしたら
 もうちょっと色々ましだったかも、と思ったり思わなかったり。
 丁度お盆に入るタイミングだったため
 入院/手術まで10日も痛みに耐える事になってしまった。

 通りがかりの人に助けを求める事もすべきだったかも。

 後、身元を知らせる物を身に付けた方がいいなと。
 意識が無かったり、
 意識が亡かったりしたら、
 身元知らせるものが必要だね。



【物損の事】
 ヘルメットとアイウェアとジャージ。
 ヘルメットはカブトのリガス2。お気に入り( ;∀;)
 アイウェアもカブト、ビナートって言ったっけ?
 レンズがどっかに行っちゃった。
 拾う気力も無く置き去り。
 ジャージは事故当日、家に帰ってから腕の部分をハサミで切って剥いだ。
 痛くて袖を抜けなくて。
 自転車自体はほとんど傷も無く、ブラケットの先端が削れたくらい。
 いったい、どう言う転び方をしたんだよ?って思う。



【怪我の事】
1.鎖骨骨折
 事故直後は超痛くてマトモに動けなかった。
 ちょっと見ただけでわかるぐらい折れてて肩幅もすごく小さくなってた。
 軽い骨折なら手術無しってのもあるらしいけど僕は手術する事にした。
 と言うか、手術しかないでしょ?って感じ。

2.肋骨骨折
 5〜6本折れてた。(お医者さんもテキトー。「5、6っ本」って言ってた。)
 鎖骨骨折の痛みが強い頃は「何か脇もいたいかも?」程度だったのだけれど全然そんな事はなく、
 鎖骨骨折の痛みが引いてきたら肋骨が超痛かった。
 肋骨骨折は治療ってのが無くて基本は痛み止めを飲んであとは「我慢」。
 今でもまだ眠るときに横向きになったりすると痛いので地味に削られる。

3.肺の気胸
 これちょっと危ないみたい。
 手術する際ももしかしたらこっちも手術するかもって言われていて
 とりあえず大丈夫そうとの事で治療とか対処は無かった。
 お医者さんも終始一番気にしていた

4.その他
 左腕に痺れがあります。
 骨折のせいか手術のせいか分からないけれど、
 親指から中指にかけて痺れがある状況。
 特に親指先端は感覚も鈍いので火傷注意だなぁと。
 左太もも外側にわずかな痛みがあります。
 一か月も経ったので打ち身じゃなくて骨系かも?と思っているけれど、
 その内治るでしょ?と思ってる。
 
 
 
【手術の事】
 初めての手術だったけれどネットで見た沢山の記事の通りだった。
 意外だったのは手術室と手術台。
 テレビドラマである様なドデカイ照明と金属ベッドっぽいものを想像していたけれど、
 まるで作業場の様な部屋で、ベッドは四角いクッションの集合体の様なモノだった。
 麻酔は気が付いたら寝てた。って感じ。
 起きた瞬間は喉と○んちんに管が通っていてパニックになった。
 ○ちんちんの管は使わないと思うよーって言われていたのでちょっとショック。
 これ、抜く時超痛いから御覚悟を。
 いい経験だったな。ひと夏の経験?ひと夏の冒険?男にしか分からない悲哀?みたいな。
 手術個所は○んちんに比べたらちっとも痛くなかった。...御覚悟を。



【入院の事】
 今回個室だったので割と快適に過ごせた。
 個室って、高額医療なんちゃら制度とか保険とか色々あるからご注意を。
 入院している人のほとんどが高齢者で、
 夜とか色々聞こえて来てちょっと切なくなった。
 痴呆気味の人も多く色々切ない。
 面会で来る人も色々、
 消灯時間過ぎても居残ってギャアギャアやってる人(主に老人)がいる事に辟易した。
 ちなみにタバコは吸えません。



【その他】
 タバコは止めてません。
 次の検診で骨の回復が悪かったら止めます。と言う事でどうでしょう?
 酒は飲んでません。
 一回ちょこっと日本酒飲んだら酔うのがやな感じだったのでもう飲んでません。
 思ったのだけれど、晩酌って「これから眠る」って言うスイッチだったんだな。
 今はお酒飲んでいないから、眠るタイミングがちょっと分からない。
 急に眠くならないし。


今の所こんな感じかな?
回復具合を意識するにも記録が必要かな?と思って記事にしてみました。

posted by yam(ヤム) at 21:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする