2019年09月17日

『経過観察。』

ケガの状況がどう変化していくのか、
記録してみようと思う。


ケガをしてからの初出社日。


10時出社を目指し支度して通勤と。


無意識に以前の通り行動しようとするのだけれど、
中々うまくできない事があったりする。

ワイシャツの上の方のボタンが留めづらい。
左腕を上げておくのに労力がいる。

ベルトをきつく締められない。
左腕で抑えて右腕で引っ張ってたんだね?
これがうまくできない。


通勤中は左手は使わない様に注意、
疲れたけれど無事に職場に到着。


メールを処理したり、現状の共有をしたりとして、
午後3時過ぎた頃に左腕がずきずきと痛みだす。

これはちょっとまずいか?と思って今日はここまで。


帰宅途中、
左腕は動かさないので痛みは引いたけれど、
手術後を中心に手のひら大に痺れが発生。
これは今までに無いな。

帰宅して暫くたったけれど痺れは引かない。
寝る前には引くかな。


半日?外で行動してみて、
肋骨骨折の箇所の痛みはあまり感じなかったけれど、
鎖骨骨折の箇所は痺れたり痛んだり。


何となく、
筋肉が動いて引き攣っているのではないかなぁと言う感じ。


電車はちょっと不便。
宇都宮線、通勤時間帯は15両編成だけれど、
それを過ぎると10両編成となり、
微妙に空かない。(イラッ)

京葉線(10両編成)内、
行きも帰りも武蔵野線(8両編成)に当たってしまった。(イラッ、イラッ!)


今、ブログ書いていて、
左手でキータッチする影響はあるなぁと、
感じる。


早く良くなんないかなぁ。








posted by yam(ヤム) at 17:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする