2012年12月09日

【雑記】『ぼけぇ〜っとしてました。』

昨日は仕事。

今日はなんだか早めに目が覚めてしまって。

午前中、少しステラタウンに行って買い物したぐらいが自分時間。

後は家族と買い物です。

午後、家に帰ってからはゴロゴロ。




某オークションでカメラを落札しました。

OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZです。
付属品無しでジャンクみたいな物。

なんでまたこんなの買ったかって言うと、
夏に手に入れたSP-550UZが相当気に入ったからです。

気に入った点を並べるとこんな感じ↓。

「18倍光学ズーム」
 これは結構便利。
 望遠側を使って背景ボケも綺麗にできる。

「スーパーマクロ」
 1cmまで寄れるスーパーマクロ機能を搭載。
 花や植物を接写できるのがうれしい。

「多彩な撮影モード」
 シャッタースピード優先モードや絞り優先モードなど
 一眼の様な機能が使えます。

「ファインダー」
 電子式ファインダー搭載で背面液晶が見難い時も
 撮影しやすい。

「RAW対応」
 RAWで記録できる。書き込みが遅いので使わないけど。

「サイズ・重量」
 自転車で移動して使うのに許容できるレベルのサイズと重量

などです。

これだけを1台で出来るのだから、
サイクリング・ポタリングで使うのにはとても便利です。

もちろん、
気に入らない所も多々ありますけど。

RAW撮影の場合、ファイルの保存がやたらと遅い、
とか、
記録メディアが、滅びつつあるxdピクチャカードのみ対応、
とか、
ズームが遅い、
とか、
望遠時AFがアホ、
とか、
オートホワイトバランスがアホ、
とか。

高感度時のノイズ耐性については低いですが、
サイクリング・ポタリングは天気が良い時しかいかないので
自分にはあまり関係ないのでセーフ。



一眼は「手軽に持ち出す」って点ではコンデジには
どうしてもかなわないです。

そう言った意味でミラーレスのE-PL2を買ったのですが、
被写体に応じてレンズを交換しないと
撮りたい物を撮りたい様に撮れないって
何となくじれったい感じで。



と言うわけで、
SP-550UZを気に入って持ち出す回数は一番多くなっています。

しかし、
SP-550UZは画素数が710万画素なので、
撮りたい対象のくっきり感がイマイチ。

もうちょっと対象物と非対象物のくっきり感の差を出したいと思い
色々とネオ一眼と呼ばれる領域のカメラを色々と見ていました。

しかし、
最近のネオ一眼はサイズがSP-550UZより大分大きいのです。


SP-550UZはナカバヤシ Digio2 ミラーレス一眼カメラケースって言う
カメラケースに入れて持ち運んでいるのですが、
このケース(バッグ)が自転車移動に具合が良くて、
できれば次に買うカメラもこのバッグに収めたいと思っていました。

しかし、
最近のネオ一眼は大きくてこのバッグに収まらないのです。


このサイズと有効画素数1000万を条件に価格.COMで検索すると、
数えるほどしかHITしませんでした。

その中の一台がSP-570UZだったのです。

そんな感じで、
SP-570UZをネットで探していたら
オクにあったのでポチっと。

品物はまだ届いていないし、
状態がどうなのかも分からないので不安はありますが、
楽しみにしています。











posted by yam(ヤム) at 18:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック