2014年05月11日

【自転車メンテナンス】『固着BBとの戦い。〜最終決戦〜』

春の連休中、
二日間に渡って
GIANT ESCAPE R3の固着したボトムブラケットに挑みましたが、
見事に敗退

「もうプロに任せるしか無いな」とほぼ敗北を受け入れていました

しかし、
固着BBに戦いを挑んだ先人達の記録を検索し、
「これならば行けるのでは!」と言う方法が見つかりました。


それは...

「ザ・ワッシャ」
IMGP5095.jpg


平日の通勤の帰宅中、
スマホでなんのけなしに検索していたら
「ワッシャでBBツールをBBに固定し、力の全てをBBを緩める力に集中するっ!」
と言う方法が見つかりました。

確かにBBツールは掛かりが浅く、
BBの溝を舐めないようにと、
BBへ押し付け様とする力と、
BBを緩める力に二分されていました。

この方法でBBツールを気にしないで済む様になれば、
「きっと外れる!」


昨日はサイクリングだったので、
今日早速ホームセンターで最初の写真のワッシャの様なモノを購入。
座金と言うの???

1枚30円とか40円とかそんな値段です。

念の為、穴の大きさが違う2つを購入しました。

もう一つ、
モンキーレンチではガンガンと力を入れていると
口が緩んできてしまうので、
大きな口径のレンチを買おうかと見てみましたが、
これは値段が高い。

ショップでBB外してもらう工賃ほど。

レンチは家のモンキーをそのまま使う事にして、
いざ決戦です!


こんな感じでワッシャをフィキシング・ボルトで固定します。
IMGP5096.jpg

BBのシャフトが回転してしまうので、
反対側に一時的にクランクを挿して、
ボルトをしっかり固定します。

まずは左のBBカップに挑みました。
左は正ネジです。緩める為には反時計回り。

モンキーレンチを挟んで、
足で乗っかります。

動かないので跳ねて見ます

「ずっ」


うっ、動いた!

この時は
かなり感動しましたヨ。

とうとう左BBカップには勝利を収めました。

少し緩んで錆のカスだかがボロリと。
IMGP5097.jpg


次は右に挑みます。

右は逆ネジ。緩める為には時計回り。

が、
右カップにも意地があるようですたらーっ(汗)

同じ方法で全体重を掛けて何度も挑戦しましたが、
びくともしません。

ここでKURE 5-56投入。

外れた左側から「ブシューーーーーー」とたっぷりと556を投入します。
IMGP5098.jpg


自転車を横にしたまま浸透するのを待ちます。

しばし一服、
夏日の空を眺めます。


30分位経った頃、
再度挑戦。

2度、3度と全体重を掛けて...

「ズリ。」

今、なんか動いた様なexclamation

レンチの合う角度が少し変わっています。
山を舐めた訳でもありません。

もう一度レンチをセットし直し、
体重をかけると、
「ずりーー」


やりました!ぴかぴか(新しい)


とうとう固着BBに打ち勝つ事が出来ましたっ!


こいつが散々梃子摺ったBB。
IMGP5101.jpg

これがBBシェルの中。
IMGP5103.jpg


BBシェルの中は錆だらけかと思いきや、
意外と綺麗でした。

入り込んだ砂とかそんなので、
少々ザラザラって感じ。

これでやっとBBもクランクも交換できます。

BBはあまっていたタンゲの軸長122.5mmの物に交換します。
IMGP5104.jpg


BBシェルの中を綺麗に掃除。
IMGP5105.jpg


タンゲさん装着。
IMGP5107.jpg


「もう固着しないでね」と祈りを込めて、
全てのネジ、接合部にたっぷりとグリスを塗りました。

新しいクランク装着。
IMGP5108.jpg


クランクはALTUSとかそのあたりのグレードだったと思いますが、
デフォのボロボロクランクより全然綺麗、
これでOKです。

試しに経ち漕ぎもして見ましたが、
もう軋み音はしませんでした。

いやぁ、
愛車が綺麗になるのは気持ちのいいモノです。
(車は洗いませんがたらーっ(汗)



軸長113mmのBBを間違って買った事は無かった事にします。























posted by yam(ヤム) at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、初コメ失礼します。
普段はトランスフォーマーレビューのコメント欄を飛び回ってますが、自分の趣味である自転車のことについて調べてたら気になったのでコメントさせていただきます。

今回のカセットBBの外し方、大変参考になりました!前々から僕は自分のクロスバイクをカスタムしたいと考え、今月になってやっと進んで来たかなというところだったのですが、この記事に来た通りカセットBBの固着したBB固定ネジをどうすれば外せるのか分からなくなってしまいました…。そのため色々調べた中でここが大変分かりやすく身近なもので簡単に行えました、その点はとても有り難く思います。

お互い自転車乗りとして、有意義に過ごせることを願います。今回は大変参考になりました、ありがとうございます。
Posted by Nova at 2016年05月27日 00:15
Novaさんこんにちは。

お役に立てて良かったです。

ボクも沢山の先人の方が提供して下さる情報で
助けていただいています。

そう言った意味で、
ご恩返し(?)が出来て嬉しいです。

それでは素敵な自転車ライフを!
Posted by やむ at 2016年05月28日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック