2018年03月03日

『春の始まりポタ。』

気が付けば道端では
オランダミミナグサやタネツケ花の小さな花が咲き始めている。

そろそろ春がやってくる。


2月の寒さに完全にまいってしまい、
めっきり自転車活動は休眠。

この週末はほんのりと暖かくなったので、
足慣らしにLepreで出掛けた。
XZ180303001.jpg


荒川右岸の土手を
桶川か北本の辺りまで走って来た。
XZ180303008.jpg


足に力を込めて走ると直ぐに汗ばむ、
いい感じに暖かくなって来た。


これ位の陽気ならば、
そろそろロードで出掛けたい。


このLepreだけれども、
スピードを出そうとしても全く進んでくれない。

スピードに乗りにくいし、
スピードを維持しにくいし、
ちっとも軽快ではないし、
とっさの変速は出来ないし、
止まらない。

ああ、愛しき「だめっ子」。

この自転車の使い方はたった一つだと思った。

それは、「ゆるぽた」

それ以外にない!(断言)



タイヤはケンダ・クエストが付いていて、
空気圧の上限は65psiとなっている。

上限の65psiまで入れても軽快にならないので、
むしろ少し空気圧を下げて
ホワホワで乗った方がいいのかも知れない。

夕方クロスバイクで床屋に行ったのだけれど、
相対的に軽快に感じて、
Lepreのだめっ子加減がより明確になってしまった。


次は、
気分的にもっとダメな時に
Lepreに乗る事を心に誓った。



ラベル:Lepre XZ-1
posted by yam(ヤム) at 21:24| Comment(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。