2020年05月17日

『9か月振りのFCR。』

8月お盆休み最初の日、
落車した時に乗っていたのはFCR0(ドロップ改)。

この前の3月に医者からOKもらって、
復帰してからそこそこロードバイクは乗っていたけれども、
このFCRは乗っていなかった。

FCRは部屋に置いてあり、
部屋からわざわざ出すのならばAllez SprintやIzoardの方が
「乗りたい」気持ちが大きかったのでわざわざ持ち出さなかった。

それに「事故ったバイク」って事で、
ゲン担ぎじゃぁ無いけれど
「また悪い事が起こるんじゃね?」的な気持ちも多少あったり。


そんなFCRだけれど、落車する前は結構な頻度で乗っていた。
今考えると「自分で組んだ自転車」って事で愛着が他車よりも大きかったようだ。

さて、
本日そんなFCRに乗った理由だけれど、
昨日雨が降っていたので「Allez SprintやIzoardを汚したくなかった」だけである。
PL3-200517020.jpg

意外とトラウマは小さかったようで何よりだ。


いつものように見沼代用水東縁を走り通船掘りへ向かう。
って、硬い!硬いよっ!このバイク!


路面の細かい凹凸も漏れなく拾ってライダーに伝えてくる。

ホイールはレーシング7(C15)タイヤはパナレーサー・クローザー プラス。
エントリー・ホイールの中では硬い方だと思うけれど、
レーゼロやキシリSLSに比べたら柔らかいはず。はずだよね?(不安)

それなのに「ゴツゴツ、ガツガツ、ドンドン」と、
さらにホイール重たいから余計削られる。


それでも20〜30km走ったくらいではまだ元気で、
通船掘りでいったん休憩して芝川CRに入って行った。
PL3-200517016.jpg

通船掘りのお花が綺麗なお宅付近のバラ。いやぁいつもお見事ですヨ。ホントすごいなぁって思う。
PL3-200517061.jpg


新型コロナの影響は芝川CRにも出ていた。
そうでなくても狭くて歩行者の多い芝川CRだが「ドンッ!さらに倍!」ってノリで(ハラタイラさんとか分かる人限定)
歩行者もランナーもサイクリングの人も以前よりはるかに増えていた。


これはロードバイクで走る道では無いなと、
すぐさま側道に切り替え。
路面が荒れていて嫌だけれど「安全第一」だ。


使える時間内で行けるところまで行って折り返した。
PL3-200517030.jpg


勿論、帰りも側道。
側道とは言え道路の横断なんかは一緒でやたらとストップ&GOが多く、
体力が削られていく。

最初の頃はマメにシフトチェンジしていたのだけれど、
あまりにストップや歩行者に気を遣う場面が多くゴリゴリと踏むようになってしまい、
家に帰りつく頃にはヘトヘトになってしまった。

FCRってそもそもフラットバーのクロスバイクノリの自転車で、
宣伝文句は「最速のシティレーサー」とか
ジャイアントの遊び心から生まれた(?)自転車で
ロードバイクの様に乗れる(長距離・高速)自転車じゃないね。

「自分で組んだ」のプラス補正が「落車した」のマイナス補正でプラマイ・ゼロになると、
「?」しか出てこないのは俺自身の残念な部分。


こりゃ「チョイノリ専用機」だ。



posted by yam(ヤム) at 21:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。