2020年05月24日

『サイクリング時のカメラ。』

怪我から復帰してから、
サイクリング時はこのカメラ↓を使っている。

オリンパス E-PL3。
RZ-200524006.jpg

レンズはボディキャップレンズ(BCL-1580)。

下記の思いがグルグルグルグルと58回転(イメージ)ぐらいして出した結論である。

・少しでも綺麗に取れたらいいなぁ
・写真を撮る事も楽しみたいなぁ
・ジャージのポケットに収まりがいいのがいいなぁ
・レンズキャップを付けたり外したりは面倒だなぁ
・落車して壊れても惜しくないなぁ

クリア!

と、思っている。

なんせ中古なので、「並品」で6〜7千円で売っている。

ボディキャップ・レンズもオモチャ感覚のレンズなのでかなり安い。
今現在Amazonなどの通販では3000円切ってる。


めったに無いけれど落車したり、
落としてしまったり、
果てには振動の影響などと
壊れてしまってもカマワナーイ!

付喪神がいたら怒られそうだが、
トイレットペーパーやコン○ームの付喪神は
「シカタナイ」と言ってくれるだろう。




で、
最初の所に戻って「綺麗に撮れる」ってところ、
これ、はっきり言ってビミョー。



レンズがそもそも暗いし(発色とかどうなんだろう)、
精細感はないよね。




でもね?
シャッターの音と振動はちゃんとするでしょ?(フォーカルプレーンシャッターと言うらしい)
「俺今写真撮ってる。」って感じがするんだよね。

本来、
この時の振動は歓迎されないものらしいのだけれど、
感覚的に楽しいって思うのだ。




写真の出来についてはご覧の通りなので、
見る方に判断してもらうとして、
少なくとも今年はミラーレスでサイクリングの風景を撮るつもり。


この前、
某カメラ屋さんの親父さんには「カメラは自転車で運んじゃダメ!振動が良くない!」と散々言われたが、
持ち出さないカメラはいらないカメラなんじゃないの?って思う。


今日はIzoardで北に向かって走って来た。
PL3-200524010.jpg

案の定、帰りの向かい風(南風)にヒイコラだった。
PL3-200524021.jpg









posted by yam(ヤム) at 17:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。